きんぴらごぼう

泥つきのを買ってきて。

流水の下で、手のひらで泥を落とす。

「たわしを使って、泥を落とす」とするレシピ本もあるけれど、そこまでしなくても、と思う。

 

長めに斜め切り。

さらに、棒状に切って。

油を入れて温めておいた鍋の中に。

ごぼうに油を回して、塩をパラパラ。

蓋をして、火を細くして、蒸し煮。

 

鍋の中に蒸気が満ちて暫くしたら。

輪切りの唐辛子を振り、醤油を入れ、絡めていく。

水分が飛び、醤油が熱を十分吸収したら、できあがり。

f:id:cookingenglish0508:20140415114900j:plain

マクロビでは、塩味を強めにして、大匙1~2の分量を食べる、と習った。

僕は、薄味にして、ポリポリ、ポリポリ、量を食べるのが好きだ。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、食べすぎは良くないんだろうけど。

きんぴら、嫌いじゃないからなぁ。

ついつい、口に運んでしまう。

広告を非表示にする