読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくシンガポール(4)

シンガポール最終日。

ホテルのチェックアウトは12:00PM。

で、空港へのピックアップは23:00PM。

 

最初、このスケジュールを見たとき、12時間近く何をすればいいんだ、と思っていた。

そして、思い続けた。

つい昨日まで...。

 

...シンガポール入国初日、煙草を切らして、ホテル近くの雑貨屋へ行った。

煙草S$10.50と言われて、思わず「高!」と漏らしてしまった。

すると、雑貨屋のおじさん、微笑みながら「70%は税金なんだよ」と教えてくれた。

なんとなく、いい感じのおじさん。

 

で、2日目、煙草とビールを求めて、再び店を訪れてみた。

「今日は、動物園に行きました」

「そうなの。明日は?」

「明日は、滞在の最終日なんですけど、特に予定もなくて...」

「だったら、セントーサ島に行ったら?」

 

...そんなわけで、セントーサ島へ。

チェックアウトを済ませ、コンシェルジュに道順を尋ね。

 

地下鉄とモノレールを乗り継いで、30分ぐらいで着いてしまった。

ああ、テーマパークってな感じだね。

 

入場料は不要で、イベントごとに料金を払うのか...。

ああ、ここ、水族館があるのか。

ちょいと覗いてみるか。

 

入館料、S$38。

う~ん、インパクトに欠けるなぁ。

この程度の水族館、日本にはゴロゴロあるんじゃないの?

 

でも、せっかく入ったのだから、「いいところ探し」をしなくちゃね。

クラゲ。

種類は少なかったけど、面白いかな? 

f:id:cookingenglish0508:20150404144147j:plain

 東宝の特撮映画で、「ドゴラ」っていうのがいたな。

f:id:cookingenglish0508:20150404144706j:plain

クラゲに当てられる光が、白、青、赤と変化して、幻想的。

 

後は、エイか。

垂直方向に、水槽のガラスを舐めるように上下していた。

楽しいのか?

f:id:cookingenglish0508:20150404145339j:plain

まっ、こんなところか。

 

外に出て、お昼にしよう。