読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「しあわせのパン」

というタイトルの映画を、なんとなく見ていていた。

 

原田知世が老夫婦に作った料理。

あれ、あれはポ・ト・フか?

おいしそうだ。

それに食べたい...。

 

ニンジン、タマネギ、ジャガイモ。

ジャガイモは、今日は食べたい気分ではないな。

ブロッコリーがあるから、それを使おう。

 

ビーフをコトコトと茹でて。

スープが取れたら、チキンのスープと合わせて。

そこに、まずは、ニンジン。

適当な硬さになってきたら、タマネギを入れて。

ブロッコリーは、別に茹でて。

 

すべての素材がいい感じになったら、塩で味付け。

すべての素材を取り出して、スープを濾して。

f:id:cookingenglish0508:20140924102626j:plain

形を残したまま柔らかくなった野菜というのは、なんというか、不思議。

大抵の場合、切ったり、刻んだりして、大元の形は残らないから。

 

ま、そんな小難しいことを考えずに、さっさと食べよう。

 

広告を非表示にする