冬将軍、去る

新年を迎え、みなさんのブログを読みたいな、自分でもブログを書きたいな、と思っていた矢先...。

 

先々週末からの大雪。

いや、本当に、まいった。

 

毎日毎日大雪で、毎朝毎朝5時起きで雪かき。

夜は夜で雪かき。

 

屋根に降り積もった雪を見て、家が潰れるんじゃないかと心配し。

かいた雪はどんどん積み上げられ。背丈を超える壁になり。

 

どこかで読んだが、現在は氷河期の中休みの期間だという。

氷河期が再び始まったら、昼も夜も暗くなり、恐怖することになるのかな。

 

日本海の海水温が高く、海水の蒸発量が多いせいなのか、雪が重い。

雪が重ければ、それだけ雪かきも大変になる。

 

空から舞い落ちる雪を見て、「雪って素敵ね」なんて、まるで天使を見るようにうっとりとする人たちもいるけど。

僕には、雪は白い悪魔にしか見えない。

 

 

 

広告を非表示にする