スペアリブ

700円強のスペアリブ。

f:id:cookingenglish0508:20160822095051j:plain

ハーブで香りをつけて、グリエして、マーマレード風味のソースで食べようか。

下味をつけて、少し寝かせて。

水気を軽く拭ってフライパンにのせたのだけれど。

 

どうしたことか、途中から煮込み料理に変更。

焼きながら「骨からおいしいスープが取れるに、焼いて終わりとは、それはもったいない」なんて思ってしまったから。

 

手元のワインを入れて、一煮立ち。

トマトの角切りを入れて、ローリエを入れて。

 

煮詰まり具合をみて、トマトケチャップとウスターソース

グウッと液体の量が減ったところで、出来上がり。

庭で採れたナスなんかも入れちゃって。

f:id:cookingenglish0508:20160822173742j:plain

これはこれでいいよね。

 

ナイフ・フォークで面倒くさく食べるのではなく、素手。

口の周りと指先にソースをつけながら、素手。

Lips and fingers lickin'!

広告を非表示にする