早いもので

1年が経つ。

8月恒例の、辻調理専門学校のスクーリング。

 

場所は立川。

ここからは遠い。

だから前泊。

 

折角の東京だものね。

早朝のバスに乗って、昼ごろ、新宿着。

本屋にも行きたいな...。

髪も切りたいな...。

 

そんなことを考えながらバスに乗っていると。

「そういえば、ゴジラの評判がいいじゃない」という声が心を過った。

映画もいいな。

 

映画館何て、もう、十年ぶりぐらい。

シネコン」なんて言葉、知ってはいるけど、実物は知らない。

なんかワクワク。

 

とりあえず前売り券を買って、新宿ピカデリーへ。

(僕が子供の頃は、映画館の名前と言えば「中劇」とか「相生座」「オリオン座」なんてものだったけど。)

おお、何が何だか。

人がワーワーしてて。

ゴジラは3番のシアターと掲示されていたので、そこにいって前売り券を出すと...。

「中央のカウンターに行って、座席指定を受けてください」と。

なんだ、そのまま入れるわけじゃないんだ。

無知蒙昧。

 

まぁ、その後もいろいろあって、何とか観賞にこぎつけた。

f:id:cookingenglish0508:20140804155725j:plain

映画の中盤で、ゴジラ登場。

おお、ぶたっ鼻。

ゴリラか。

う~ん、フォルムは日本のゴジラの方がいいなぁ。

首、もう少し長い方が好み。

 

街を壊して、一部の人間を死に追いやるけど。

結果的には、人類を救うんだね。

お約束通り、海に戻って行って。

きっと、また、来てくれるだろう。

 

...隣のお兄さんが食べていた、キャラメル風味のポップコーン。

それは「匂い」ではなく「臭い」。

強烈だった。

キャラメルのポップコーンを見るたび、きっと、この映画のことを思い出すんだろうな。

やっぱり、ポップコーンは塩・バターじゃないと。

広告を非表示にする