買った方がおいしい

だめだ。
どうしても、頬がかゆい...。


・・・麺類は気楽でいいね。


余ったフランクフルトで。


やきそばは、やっぱり、マルちゃん。

ああ、紅生姜がなくちゃね。


・・・テレビでは、おいしそうなものがたくさん紹介されるなぁ。


2年前、製菓学校のスクーリングで京都に滞在していた時のこと。
同じグループに、30代の主婦がいた。
パティシエールで、製菓衛生師の免許をとるために学校に来ているといっていた。


10歳になる娘のことが気がかりで、「母親のこと、仇かなんかと間違えてるんと違うかと思うことがある」とこぼしていた。
今はうまくやっているかな?


さて、パンの実習で、クロワッサンを作ることになったとき、
「クロワッサンは、買うた方がおいしいと思うわ。もちろん、おいしいお店でね」
と、ポツリ。


そうだよね。
パン類は、酵母といった「生き物」を扱う。
その日の温度や湿度に左右されるし。
毎度、毎日、同じものを作ろうと思ったら、それ相応のマシンがなければ。


何でもかんでも自分で作る必要はない。
モノによっては、専門家に任せる方が、無駄なくおいしいものを口に運べる。

広告を非表示にする