読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらばがに

魚屋に行ってみた。

たらばがお得な値段で。

正月の売れ残りの大放出か?

 

茹でがにとか、焼きがにとか、しゃぶしゃぶのかにとか。

かにそのものを食べたいとは思わないけれど、材料の一部として使われるかには好きだなぁ。

僕にとってかにとは、ハーブのように香りの源であって、それ自体をバクバクとたべるものではない。

 

かにの身をほぐして、ボールにとって。

温めたご飯と溶き卵を用意して。

 

フライパンに多めの油を熱し、卵を入れる。

縁が固まり始めたら軽くかき混ぜ、火を弱めて、かにとご飯を入れる。

塩・コショウ、顆粒の昆布だしを手早く振りかけ、すべてをご飯に絡める。

玉杓子でご飯を優しく押さえつけ、ジュッジュッという音を確かめる。

鍋肌に醤油とごま油をたらし入れ、軽く一混ぜしたら、火から外す。

f:id:cookingenglish0508:20161217103804j:plain

ああ、いい香り。

かにチャーハン、ちょっと高級な感じがして、好きだなぁ。

広告を非表示にする