時は流れて

チャポンと音を立てて湯船に浸かる。

ボォ~っとできる貴重な時間。

 

今は存在して当然で、「ああ、時代は変わったな」と思わせるものがある。

電話を持って歩けなかった頃、トランシーバーが欲しかった。

携帯電話あるんだもの、トランシーバーなんて、まず、必要ないな。

 

外国の雰囲気に浸りたくて、短波ラジオが欲しかった。

インターネットの時代、短波ラジオなんて未開の土地に行かない限り必要ないね。

 

田舎の商店街、正月三が日はゴーストタウン。

今は年中無休のコンビニから始まって、正月2日から商売を始めるのは普通。

 

高校時代、自転車のカゴにLPレコードを突っ込んで、時々、地面に落して泣いたりして。

そのうちCDが出て、今ではデータで売買できるんだものな。

 

音楽と言えばウォークマン

「ああ、カセットテープが絡まった」「ああ、あの曲は120分テープの最後の方に録音してあるんだ。早送り、時間かかるな」「うわぁ、電池切れだ!」

 

あと、ナビゲーション・システムも忘れちゃいけない。

道路地図とにらめっこしながら運転する必要がないなんて。

 

短小軽薄だっけ?

時代は弛まず、そこに向かっていった。

ついでに、速と即も加えて、短小軽薄速即。

 

「なくてもいいけど、あったら便利」なんて言ってられない。

今じゃ、「なければダメ」。

便利なものは使いこなせなくちゃ。

 

さて、風呂から出るか。

 

 

 

 

広告を非表示にする