読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「させていただきます」症候群?

 ここ10年ぐらいだろうか、「○○させていだきます」という言い回しが増えているような気がする。

 

「今回、この研修会に参加させていただきました××です」

えっ?

この研修会、参加するのに何か特別な許可が必要だったの?

参加資格を満たして、参加費を払えば、自由に参加できるんじゃないの?

それとも僕は、誰か偉い人に頭を下げるのを忘れていたかな?

 

「このたび立候補させていただきました××です」

えっ?

まぁ、しっかりと根回しをしてこの場にいるのだろうけど。

でも、あなたの立候補はあなたの意志によるもの。

こちらに気を使う必要はないと思うけど。

 

謙譲といえば聞こえはいいけれど。

「します、やります、致します」で事足りる場面で、なぜ「させていただきます」を引っ張り出すのか?

 

今時は、評価するのもされるのも、簡単にできてしまう。

「こんなことを発言して、大丈夫?

何か言われたらどうしよう」という気持ちが、一歩引かせてしまうのかな?

 

「させていただきます」は、人間関係の防波堤か。