読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすの蒸しまんじゅう

庭に植えたなす。

天候のせいなのか、肥料のおかげなのか、実るは実る。

 

きゅうりと違って、なすは煮る焼く揚げる、なんとでもなるので重宝するのだが。

でも、その生産量に消費量が追いつかない!

さっさと食べなければ。

 

蒸しまんじゅうにしておけば、気の向いたときに口に放り込めるから便利。

みそとなす。

いい組み合わせだよね。

 

ホームベーカリーで一次発酵まで済ませて。

取りだした生地を丸めて休ませている間に、なすを輪切りにして。

油味噌をはさむ切り口を入れる。

 

なすに軽く塩をして下味。

水気を取ったら粉を振り、はけで払って。

油味噌をはさんだら、あとはせっせと生地で包んでいく。

 

赤じそや青じそを天地に張り付け、クッキングシートにのせて。

f:id:cookingenglish0508:20160818112756j:plain

(今日は赤じそで。)

一時間ほど二次発酵。

 

湯気の上がった蒸し器に入れて。

20分も蒸せば出来上がり。

f:id:cookingenglish0508:20160818122147j:plain

少し冷ましたら、かじる。

 

うん、このなすのトロトロがいいんだよね。

少し甘めの油味噌と相まって。

 

9月のなすは皮が堅いような気がする。

実もスカッとした感じがして。

 

だから、今、この時期のなすを逃しちゃいけないんだ。