読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくシンガポール(9)

テーブルで会計を済ませ、外へ。

 

ちょいと、お手洗いへ。

トイレは、どこだ?

やったぁ、見つけた!

f:id:cookingenglish0508:20150404202309j:plain

トイレに入ってホッとすることに国境はない。

男子も女子も、喜んでるね。

 

最上階は、屋内の屋台村。

牛の胃袋の煮込みが入ったラーメンを食べて。

 

食べ終えたら、テナントを一軒ずつ覗いて。

(何せ、時間があるもので...。)

f:id:cookingenglish0508:20150404202423j:plain

あの、このキャラクター、アラレちゃんの博士だよな。

こんなところで遭遇するとは...。

 

9:00PM。

モールの外に出て、ブラブラ。

まぁ、インディア系の人々の進軍か!

昼間は暑いから、日没後にストリートに出てくるんだろうな。

 

気紛れで、ココナツジュース。

f:id:cookingenglish0508:20150404203819j:plain

産地によって値段が違うのか。

僕はS$3のものを。

飲み終えたココナツの中央部分を割ってもらって、ココナツオイルのある部分を食べてる人もいたなぁ。

 

さて、10:00PM。

ホテルに戻り、ロビーへ。

一休みするか。