金時豆の赤飯

ええ?

赤飯と言えば、小豆かささげじゃないの?

一般的には、そうだよなぁ。

 

ふっくらと茹でた金時豆。

甘納豆のあの感じ。

金時豆の赤飯は、もはや、豆は脇役ではない。

 「豆喰いの赤飯」

 

一晩水に浸した金時豆。

水を差しながらクラクラとにて柔らかく。

茹で汁を取って、もち米を浸し、およそ半日。

蒸し器で20分ほど蒸かして、茹で汁を打って、さらに10分。

ああ、もっちりとした感じがたまらない。

 

皿に移して、金時豆を載せて。

f:id:cookingenglish0508:20150218114338j:plain

今回、もち米は3合。

でもね、ごま塩をパラパラと振りかけて食べ始めると、このぐらいの量は、ペロリといけちゃうんだよなぁ。

 

広告を非表示にする