読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツの葉っぱ

スーパーのキャベツ売り場に行くと、大きな段ボールが置かれていることがある。

中を覗くと、キャベツの外側の葉っぱ。

 

この葉っぱ、ゴワゴワしていて、見るからに固そうで、「食べるにはちょっとなぁ」な感じがする。

でも、そんな葉っぱでも捨てないで、利用する手がある。

 

よく洗って、水の中にポン。

グツグツ茹でるとえぐみがでるから、クラクラと煮る。

キャベツのブイヨン。

レタスの外側の葉っぱを使えば、レタスのブイヨン。

 

中間の柔らかいところは、オールラウンド。

 

中心の黄色がかったところは、芯も含めて、煮たり炒めたり、味噌汁の具にしたり。

 

回鍋肉なんかは、どこを使ったらいいかな?

f:id:cookingenglish0508:20150202170442j:plain

僕は、外側の、ちょっと固そうなところを使ったりする。

回鍋肉のキャベツは、歯応えがあった方がおいしいと思うし。

彩りもいいよね。

 

...「ウロボロス」。

やはり、光石研が一番の悪者なのか?

あと、何話あるんだろ?

どうなるのかな?

広告を非表示にする