牛すね肉のシチュー

牛のシチューといったら、肩ロースあたりがポピュラーなんだろうか。

スジとか胃袋なんかをシチューにしてもおいしいよね。

 

今回は、すね肉をつかって。

ドミグラスソースを作るときに使う部位だけど。

シチューの具にして食べたって、おいしい。

 

肉の表面を、ジュッジュッと焼き固めて。

水、ローリエ、タイムを加えて、コトコト3時間。

かろうじて形が残るところで、加熱を止めて。

(ホロホロと崩れる食感が、たまらない。)

「カレー・シチュー用」と書かれた小さなブツ切り肉も入れておいた。

 

さて、ソースはホワイトで行くか、ブラウンでいくか。

そうだね。

(仔)牛肉のホワイトソース煮なんてのがあるぐらいだから、白でもいいんだけど...。

やはり無難にブラウンで。

 

...手抜きをしちゃおう。

なんちゃらオバさんの、なんとかシチューのルー。

f:id:cookingenglish0508:20141107115539j:plain

誰かの味付けで食べるのも、たまにはいいな。

 

ソースが残ったら?

タマネギの薄切り、牛肉の薄切りの炒めて。

白ワインを加えて、アルコールを飛ばして。

ソースと和えて、ハッシュド・ビーフに。

広告を非表示にする