読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキフライ

を作ろうと思い、カキを買う。

 

ピンと張ったビニルの袋に入っているカキは、ボヨヨンとして、実物より大きく見える。

また、大中小、よりどりで入っていることが多い。

だから、「なんだ、大きいのは3粒で、残りは小か」

なんてガッカリしたりする。

 

大きい粒は迷わずフライにできるけど。

小さいのは、悩むよなぁ。

複数丸めて、ボール状にして揚げちゃうか...。

 

今日は、たまたまシチューも作っていたから、その一部にしよう。

粉をはたいて、バターで軽くソテーして。

隅の方に、そっと置いて。

f:id:cookingenglish0508:20141106170308j:plain

例年なら、12月も半ばを過ぎれば、大方は大粒になるような気がする。

やはり、カキフライのカキは大粒がいいな。

あの、チュルトロとした感じは、小粒のカキにはないものなぁ。

広告を非表示にする