ソーセージパン

昔々。

高校の購買で、よく、調理パンを買っていた。

売られていたパンは、ほとんどが揚げパンで、カレーとか、野菜とか、ソーセージとか。

 

野菜の揚げパンは、細切りのニンジン、タマネギ、キャベツを炒めた物を生地で包んで揚げてあった。

100円しなかったなぁ。

意外とおいしかった。

 

...今回のソーセージパンは、揚げパンではなく。

細く伸ばしたパン生地でソーセージを包み、焼いたもの。

 

ソーセージに生地を巻きつけたら、上部にクープを入れて、発酵。

適当な大きさに膨らんだら、マヨネーズとケチャップをかけて。

180℃のオーブンで20分強。

f:id:cookingenglish0508:20141029133902j:plain

焼けたケチャップもさることながら、焼けたマヨネーズもいいよなぁ。

あの香りと味。

決してマヨラーではないけれど。

(マヨラーなんて、もう死語か...。)

広告を非表示にする