読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アッリオ・オッリオ・ペペロンチーノ

今年の春、フィレンツェのトラットリアで、勧められて食べたトマトのパスタ。

 

シンプルだったけど、おいしかった。

いい感じにとろみがついて、時折、ピリッとして。

塩味もさわやかで。

味付けをクドくしないところがよかった。

 

今思えば、あれって、アッリオ・オッリオ・ペペロンチーノにトマトの角切りを入れたものだったんだね。

何となく懐かしくなり、パスタに手が伸びた。

 

あのトロリとした感じを出すには、パスタの量とパスタを湯掻く湯の量のバランスが大事かな?

 

フライパンにオリーブオイル。

ニンニクを入れ、火を入れ、香りを出して。

次いで唐辛子を入れて、辛味を移して。

ニンニクも唐辛子も焦がさぬように注意して、火を止める。

 

パスタが茹であがる直前でフライパンを熱し始めて。

茹であがったパスタを、茹で汁を滴らせながらフライパンの中に。

サッサと和えて、乳化させ、トマトを加えてひと振り二振り。

f:id:cookingenglish0508:20141003110841j:plain

う~ん、こんな感じだったかな。

まぁ、おいしいから良しとしよう。