読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロールキャベツ

台風のせいかな?

風が暖かい。

まぁ、陽気がいいのはいいことだ。

身も心も軽くなる。

 

...キャベツは芯を刳り抜いて、湯の中へ。

(巻きが軽いキャベツがいいいよなぁ。)

葉が、ハラハラと剥がれ。

適当にブランシールできたものから、冷水にとって、ザルへ。

リードで水を拭ったら、芯近くの厚い部分を削いで、肉だねの材料の方へ。

 

豚肉の切り落とし、タマネギ、ニンニク、キャベツの芯。

肉は包丁でたたいて、細かくして。

タマネギ、ニンニク、キャベツの芯はみじん切り。

 

卵液、パン粉に牛乳。

気分はハンバーグ。

肉だねを作って、休ませて。

 

大中小の葉を適当に見繕って肉だねを巻いていく。

鍋の大きさを睨みながら、ロールの大きさと個数を決めて。

必要数のロールが完成したら、鍋の中に。

 

ブイヨンを差しながら、クラクラと2時間ほど煮て。

トレイにロールを引き上げて、残った煮汁でソースを作って。

f:id:cookingenglish0508:20141002120239j:plain

キャベツの葉は、最低でも3枚は使いたい。

トロリとした葉が、ソースのトロミと絡んで、こんなにおいしいものはない。

 

今回はえのきだけを加えたけど。

キノコの滑りは、ソースの粘度を上げるのに貢献すると思う。

 

 

広告を非表示にする