読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつたけご飯

国産には手が届かないけれど。

カナダ産なら。

そんでもって、たらふく食べちゃう。

香りは(きっと)変わらない(だろう)。

f:id:cookingenglish0508:20140930082903j:plain

パッケージを開けて。

いやぁ、石づきの土は硬いなぁ。

それに、傘の裏には砂が...。

あっ、節足動物が出てきたぞ。

カナダからやって来たのかな。

それなら、こいつは外来種だ。

 

...そんなことを考えながら、まつたけの掃除をして。

軸は縦に割いて、傘の部分はスライスして。

 

具は、油揚げと竹輪。

(竹輪の旨み、好きだなぁ。)

みりん、酒を煮切って、醤油を入れて、再沸騰。

鰹と昆布の出汁を加えて、具材を加えて。

軽く熱を入れたら取り出して。

煮汁を煮詰めて、リードで漉して。

 

米は三合。

煮汁を加え、水を加えて、三合分。

水分の塩気を確認して、足りなければ、塩を適宜。

具を載せて、スイッチオン。

 

...ああ、いい香りがしてきた。

これはイケるぞ!

 

蒸らし終えて、碗に入れる。

f:id:cookingenglish0508:20140930115927j:plain

まつたけのお吸い物も作ったから、一緒に。

あとは、漬物か。

 

...まつたけの香りって、炊飯器に残るよね。

続けて白飯を炊くと、蒸気と一緒にまつたけの匂いが上がってくる。

 

広告を非表示にする