読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタードクリームパイ(2)

さぁ、お楽しみの朝だ。

 

軽い低血糖で目を覚まし、キッチンに向かう。

棚からパイを取り出して、切り分ける。

 

苦めのコーヒーを淹れて。

引き出しから、ナイフ&フォーク。

 

さて、常温のまま、パウダーシュガーでいただくか?

f:id:cookingenglish0508:20140923084926j:plain

 

それとも、レンジで軽く温めて、メープルシロップでいくか?

f:id:cookingenglish0508:20140923121633j:plain

 

それはもちろん「両方」。

...ああ、身も心も脳みそも溶けるわぁ。

(糖尿病には、気を付けよう。)

 

余りの生地で作ったクイニーアマンもどき。

f:id:cookingenglish0508:20140923120828j:plain

これは、アフタヌーン・ティーと一緒に。

 

タルト生地が、お口の中で「サクサク・トロリ」なら、パイ生地は「サクサク・パリッ」。

どちらも歯触りが大事だよなぁ。