焼きリンゴのタルト

果物好きにはいい季節になってくる。

夏の日差しのなかで蓄えたおいしさでプックリと。

 

この度、リンゴをたくさんいただいた。

皮を剥いて食べるだけでもいいのだけれど。

焼いても、煮ても、シロップ漬けにしても、いいよね。

 

幾つもあるのだから、少しは、菓子作りに回してと。

今日は、焼きリンゴのタルトを。

 

皮を剥いたリンゴを、バター&グラニュー糖でソテーして。

おいしそうな色がついたら、耐熱皿に移して、オーブンへ。

180℃、20分。

粗熱が取れたら、ラップして涼しい所へ。一晩、寝かせて。

 

リンゴをオーブンに入れている間に、タルト生地を作って。

こちらも、一晩、寝かせて。

 

翌日、一気呵成に仕上げ。

涼しい時間帯にやっつけないと、バターが溶け出すからなぁ。

 

エイヤ、エイヤ、でこんな感じ。

f:id:cookingenglish0508:20140822130836j:plain

180℃、45分。

僕は、アーモンド・クリームのタルトが好きで。

ついつい、手が伸びてしまう。

 

切って、皿に載せて。

f:id:cookingenglish0508:20140822164925j:plain

ラズベリー・ソースをかけたいところだけど。

手元にないから、ブルーベリー・ソースで。

焼く前に振りかけたクラッシュド・アーモンド。

これがいいアクセント。

 

紅茶もいいけど、深煎り豆のコーヒーも捨てがたい...。

 

広告を非表示にする