ガレット

クレープって、70年代の後半には、もう、ポピュラーだったかな。

僕は出かけて行って食べたことはないけれど、原宿=クレープ、のイメージだった。

 

ガレットに関しては、ここ、10年ぐらいかな。

もちろん、日本においても、知っている人は知っている食べ物だったのだろうけど。

各種のメディアに取り上げられるようになったのは、クレープに比べたら、まだ、日は浅いと思う。

 

今回の実習では、最もスタンダードなものを作るという。

f:id:cookingenglish0508:20140805142709j:plain

グリュイエルチーズに、ハム、卵。

サラダに続いて、また、卵か。

 

特に感動もないけれど、まぁ、こういった食べ物もあるんだなぁ、という感想で、ピリオド。

f:id:cookingenglish0508:20140805142855j:plain

直径15cmぐらいのクレープ・パンで焼いたものだから、そんなに大きくはない。

二つ折りにして、数口で完食。

おいしくいただきました。

 

 

 

広告を非表示にする