パスタ

「たらこスパ」なるものを始めて食べたのは、もう20年も前のこと。

前橋市のパスタ専門店のメニューのひとつに、それがあった。

あっさりとした感じが、いいなと思った。

 

...いいなとは思ったけど、僕の中でのブームは数年ほどしか続かず、パスタそれ自体も、口にしなくなっていた。

 

大学時代、ある教師が、ことあるたびに彼のドイツ留学時代の話をした。

そして、決まってパスタのエピソードを織り込む。

「私はね、貧乏留学生でね。

お金に困ると、食費を浮かせるためにスパゲティーばかり食べていました」

 

そんな話を何度も聞かされ、「パスタ=金がない」といった誤った認識が僕の中に生まれた。

そんな等号、成立するはずはないと思いながら、パスタを見るたびに「パスタ=金がない」が頭を過る。

先生、あなたは困ったことを私にすり込んでくれました...。

 

たらこを使ったパスタって、やはり「洋食」?

塩漬けしたり、熟成させたりした食材を使うと、味に深みがでるから不思議。

f:id:cookingenglish0508:20140521120724j:plain

イカの塩辛のパスタってどうなんだろ。

納豆のパスタはおいしいと聞くけれど、怖くて作れない。

 

...今日も私はパスタを作る。

フツフツと沸く湯の中で、ゆらゆら揺らめくパスタ。

鍋を覗く僕の頭の中に、フッとあの先生の言葉が浮かんでくる。

まいったなぁ。

 

広告を非表示にする