冷やし中華

こうも暑いと、やりきれない。

そうめん、ひやむぎ、ざるそばでもいいのだけれど。

そこそこ、腹持ちのいいものにしたい...。

 

冷やし中華の楽しさは、具材を考え、揃えるところから始まると思う。

キュウリ、錦糸卵、ハム(またはチャーシュー)は、レギュラーとして。

その他に、何を持ってくるか?

f:id:cookingenglish0508:20140507171338j:plain

ラーメンの場合は、うれしい「脂」だけど。

冷やし中華の場合は、こいつを取り除かなければ、塊となって浮いてくる。

ざるなり、茶こしなりで、丁寧に取り除いて。

 

...テーブルに載せる。

手元には、練りがらし、酢。

そして、ごまペースト。

汁を好みの粘度にしようと思うと、結構、ペーストを使う。

店で「ごまダレ冷やし中華」の値段が高いのも頷ける。

 

麺の太さも、ポイント。

ラーメンは、細麺がいいと思うけど。

冷やし中華は、中太ぐらいがいいのかな。

 

さぁ、everything's ready だね。

キュッと締った麺を啜ろう。

広告を非表示にする