タコの八ちゃん

僕が子供だった頃、ソーセージと言えば「魚肉」。

ウィンナーと言えば「赤」。

時代は遷り変り、今では各種選択肢がある。

 

赤ウィンナーは、そのまま炒めてもおいしいけれど。

八ちゃんにしてもらうと、それだけで手をかけてもらったと思ったものだった。

f:id:cookingenglish0508:20140330101458j:plain

肢が4本しかなくても「八ちゃん」。

そもそも、8本脚のタコを作って、きちんと焼き上げられる人っているのだろうか。

僕は、4本脚でも、焼いている途中で、1~2本、折ってしまうことがある。

 

赤ウィンナーならコショーだけで十分。

その他のウィンナーには、ケチャップもいいかな。

広告を非表示にする