阪神デパートの地下

マクロの授業は、17:00で終わり。

フリーだ!

お約束の、梅田阪神の地下へ。

 

豚骨ラーメン。

f:id:cookingenglish0508:20140113175324j:plain

健康的な食事をすると、こういうジャンキーなものが欲しくなる。

 

もう少し食べたい。

「讃岐のきしめん かけ」

f:id:cookingenglish0508:20140113183710j:plain

きしめんと聞くと「名古屋」が思い浮かぶのだけれど。

讃岐のきしめんかぁ。

関西に来て、うどんにハズレはないね。

 

...翌日の昼食。

再び阪神の地下へ。

 

チャーシュー麺、410円。

f:id:cookingenglish0508:20140114115551j:plain

どれほどラーメンが好きなのか。

味噌味も捨てがたいけど、今日は、醤油で。

 

小腹が空けば、たこ焼き。

f:id:cookingenglish0508:20140114120319j:plain

外側カリッ、内側トロッ。

4個と言わず、8個にしておけばよかった。

 

...ここのフードコートは、整然としていないんだよね。

なんというか、ゴタゴタで。

そこには、爺さんも婆さんも、子供も高校生も。

ピンヒールのお姉さんも。

ファーを着た妙齢の女性も。

サラリーマンもOLも外国人も。

 

ラーメンを啜る私の左隣には、オムライスを食べる人がいて。

右隣には、カレーライスを食べる人がいて。

 

こんな雰囲気に抗えず、ついつい足を運んでしまう。

そこは、魅惑の空間。

広告を非表示にする