つけ麺

僕が「つけ麺」の存在を知ったのは、小学校の4年生の時。

昭和40年代。

 

ラーメンのようでラーメンではない。

「不思議な食べ物があるもんだ」と驚いた。

 

好みは、鶏がら煮干しのスープ。

先日作った煮チャーシューの煮汁を椀底に入れ。

熱くしたスープを流し込む。

 

麺は、氷水でキンキンに冷やして、締めて。

気分は、鴨せいろ。

f:id:cookingenglish0508:20140103122610j:plain

下浸け三寸で、シュルッと啜る。

ああ、おいしいね。

広告を非表示にする