秋の気配

一雨ごとに、涼しくなっていく。

秋が来るのか。

(そして、冬が来るのか。寒いな。)

 

「秋」と聞くと、竹内まりやの「September」、EW&Fの「September」、ポール・マッカートニーの「Another Day」が、頭の中で鳴り響く。

おまけに、オフコースの「秋の気配」まで。

 

「あれがあなたの好きな場所

港が見下ろせる 小高い公園

 

あなたの声が小さくなる

僕は黙って 外を見てる」

 

センチメンタルな気分に酔えたのも、30代の頃までだったなぁ。

今では、現実の重さをヒシヒシ感じちゃって。

ダメだね。

広告を非表示にする