Brust

フランクフルト・アム・マインに滞在していたとき。

 

「ドイツと言えば、ビールとソーセージだよなぁ」と、毎日、肉屋に通っていた。

正確には、肉屋の軒先。

鉄の焼き網の上で、ソーセージが数種類、ジュージュー焼かれている。

 

毎日のように出かけて行っては、いろいろなソーセージを頼む。

頼めば、Mit Ketchup? Senf? と聞かれて。

Beiden, bitte. と答える。

 

うまかったなぁ。

ビールも冷えてて。

f:id:cookingenglish0508:20130728171418j:plain

これは、茹でたものだけれど。

 

ああ、ソーセージ。

もう一度、食べに行きたいものだ。

広告を非表示にする