バジル

の季節だね。

庭で摘んで、持ってきた。

f:id:cookingenglish0508:20130512103640j:plain

まずは、サラダで、いただこう。

そして、明日は、そうだな、ピッツァ・マルゲリータか。

 

<バジルの効能>

http://basilist.jp/basilog/000002.html

<quote>

...β-カロテンがバジルには大量に含まれています。
β-カロテンは免疫力を高める効果があり、抗酸化作用があるといわれています。
抗酸化作用とは・・・簡単にいえば錆びない!アンチエイジング効果ということなのです。

...ガンや動脈硬化などを引き起こす有害な活性酸素から身体を守ってくれる(抗酸化作用)があるのです。

また、ビタミンEも多いほうです。ビタミンEも老化防止の決定版といえますね。
ミネラルは、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどが多く含まれています。

そのほか、バジルの香り成分には鎮静作用・リラックス効果のあるものが入っていますし、胃腸の働きを改善する役割もあります。


また、殺菌・抗菌作用も強く、風邪、気管支炎・解熱・口内炎などの細菌性の病気に予防効果があります。

<unquote>

広告を非表示にする