ユーモア

「常識から、少しばかり逸脱したもの。

爆笑、哄笑はなく、あるのは微笑。

ときには、納得はあっても笑いはない」

と、いった趣旨のことを、阿刀田高が言ったとか言わなかったとか。

 

カチカチの常識人は、どうだろ。

常識から外れるなんて許せないかもしれない。

くだらないと言って、一笑に付すかもしれない。

 

まぁ、それはそれで、ひとつの生き方か。

広告を非表示にする