critical thinking

日本語で「批判的」と聞くと、どうだろ、否定的なニュアンスを感じる。


でも、"critical"と聞くと、そうでもない。
私には、analiticalに近いものを感じる。


論理性、整合性を重んじて、ひとつの結論を導き出そうとする。
そこでは、人は、客観的であろうとする。
主観を排除し、冷静に検証を重ねる。


導き出された結論は、ポジティブなものであり、未来への足掛かりとなる。
「否定」とはほど遠い。
何かを、または誰かを潰すようなことは、ない。

広告を非表示にする