...じゃないですかぁ

と、いうフレーズ。
10年前には、耳にしなかった。


「私って、内気じゃないですかぁ」
そんな主観的なこと、突然言い出して、まぁ。


「私は、自分のことを内気だと思っているんですけれど」
といった形で切り出すことはしないんだね、最近は。


「雨降って地固まるっていうじゃないですかぁ」
なら、すっと入ってくる。
こちらの方は、一般論として通っているから、自然に感じられるのだろうか。


主観的な内容を、直截的に相手に投げかけてくる心理。
何なんだろ。
一刻も早く、相手を自分の世界に取り込んで話をしたいという気持ちなのかな。
そんなにせっかちに相手との距離を縮めようとしなくてもいいだろうに。


...なんてことを考えていたら、カルボナーラの出来上がり。

一説によれば、その昔、カルボン党の人々が喜んで食べていたとかいないとか。


黒トリュフも刻んで入れておいた。


うん、いいんじゃない。

広告を非表示にする