寒くなってきたぁ!

周囲の山は真っ白で。 そのうち平地も白くなるんだろう。 寒いのは………苦手だぁ。 「まだ結婚できない男」は、再び思わせぶりな結末で。 今回も、やはり結婚できず、時は過ぎていくのだろう。 数年後、「まだまだ結婚できない男」は制作されるだろうか。 60…

なんでまた!

カレーを食べ始めた。 鼻の奥でジュルジュルと。 「ああ、鼻水かな」と鼻孔に指先を当てる。 紅い! そして、ひたひたと一筋二筋。 おいおい、生まれてこの方、鼻血なんて出したことないのに。 鼻腔にティッシュを詰める。 暫くは良さそうなのだが、だめだ、…

ドイツ語を始めたいと思っている人へ

ドイツ語。 僕にとっては、なかなかお友達になれなかった言葉。 こんなに悩まされて…。 それでも、最近、ドイツ語学習が楽しくなってきた。 いくつかのポイントに気付き始めてから…。 時間はかかるけれど、押さえてみる価値はある、と思う。 1)名詞の性 参…

キットカット

の大袋。 ミニサイズが14個入った、あれ。 紙の包装になったんだね。 だけど、その中のチョコたちはプラスチックで包装されている。 どうせなら、彼らも紙で包めばいいのに。 それはできないのかな。 プラスチックといえば、ストロー。 先日ローソンで、機…

KuToo Movement

踵の高い靴でなければいけないなんて。 ペタンコの靴のほうが動きやすいだろうに。 何を見せるかではなく、何ができるかのほうが、職場では大切だと思うけれど。 〇〇ハラという言葉をよく聞く。 相手の気持ちを慮れない人たちが、ハラスメントに走るのだろ…

ぐぅっと寒くなって

寒くなった。 11月なんだから当然なんだろうけど。 ただ10月が暖かかったから、強くそう感じるのかな。 先日まで、庭には朝顔が咲いていた。 ぐんぐん蔓を延ばして。 この北国で、あれは不思議な光景だった。 ところで、「まだ結婚できない男」。 阿部寛…

本当にご無沙汰、です。

1年以上さぼってしまった。 こんな怠惰な私のブログを読んでくださる方がいることに、感謝と感激と驚嘆を。 ありがとうございます。 最近はカメラを手にすることもなく。 アップできるような「映える」絵がないことが、ブログから遠ざかった理由かもしれま…

チューリップ

チューリップが咲いた。 去年のブログを見ると、4月の下旬ぐらいでこんな感じだった。 やはり、今年の春は暖かいのだろう。 蕾が開くのを見るのは楽しい。 パワーを感じる。 チューリップ。 もう暫くは楽しめそうだ。 今年の秋は、球根の数をもっと増やそう…

「ラジオ英会話」が終了

いやぁ、新年度になってしまった。 「ラジオ英会話」は、10年の時を経て番組終了。 残念だと思っていたら、「英会話楽習」として復活の模様。 内容と放送日数に変更はあるみたいだけれど。 今日はポカポカ。 ストーブも電気カーペットも必要ない。 庭のチュ…

お寺でもらった日めくり

あれよあれよと云ううちに、もう、二月も半ば。 早いね。 ぼやぼやしていたら、あっというまに新年度。 あな、恐ろしや。 初詣に出かけて、日めくりをもらった。 一日から三十一日まであって、それをクルクル12回転させるもの。 昨日の言葉は「求めもしない…

良いお年をお迎えください

長い冬が終われば、春が来る。 歳は取るけど、心は軽くなる。 来年は、戌年。 株の世界では「戌、笑う」だったかな? 良い一年でありますように。 陽気な笑いに包まれた一年でありますように。

雪、降ってきた

降雪機から噴き出すかのように、ビュンビュンと雪が降って。 Oh, no! 「ああ、雪かきかぁ…」と萎える僕と、 「ああ、雪かきか!」と力がみなぎる僕がいる。 降り積もる雪を見ていると、じっとしていられない。 スキーグラブとダウンジャケット、そして、愛用…

イチジクのプリザーブ

これも、ひと月前のお話。 庭のイチジク。 たわわに実って。 すぐには食べられない分は、瓶詰に。 そんでもって、気が向いたときに食べる。 軽くすすいで、鍋の中。 砂糖を振りまいて、弱火にかけて。 差し水をして、ふたをして。 くたくたになるまで、煮る…

花(その2)

もう、一か月も前の写真だけれど。 せっかく撮ったので。 冷たい風が吹きつける今日、この頃。 あの秋の日が懐かしい。 金木犀。 あの香りがして、窓の外を見て。 花が見当たらないのに、匂いだけは届いてくる。 一週間もすれば花を散らして、地面には金色の…

エビチリ

ブラックタイガー、5尾1パック、500円強。 エビチリでも作るか。 背中に切り込みを入れて、背ワタを抜いて。 開いた背中には、ソースが絡む。 エビを、塩、片栗粉、水で洗って。 フライパンに油を熱して、エビに八分ほど熱を入れる。 エビを引き上げ、油を…

言葉で困って

僕は、カメラのことを「写真機」と言ってしまう。 小さい頃から。 以前、年下の前で「写真機」と言ったら、「いつの時代の人ですか?」と。 「カメラじゃないんですか?」と問い返されて、「まぁ、そうだね」。 フォトでもなく、イメージでもなく、「写真を…

カニカマのピザ

イタリア人が聞いたら、びっくりぽんだね。 でも、ヨーロッパでも、カニカマファンは増えているというから…。 (「ヨーロッパでも」って、すごくざっくり。) 蒲鉾は、チーズにもマヨネーズにも合うし。 ピザに入れたって、驚くには値しないか。 ピザそのも…

オニオングラタンスープ

近所のスーパーでフランスパンを買った。 否、フランスパンもどきを買った。 初日はフワフワで、2日3日と経つうちにカチコチに。 さて、どうする。 フードプロセッサーでパン粉にするか。 それとも、時間をかけて、パン・ペルデュでいただくか。 手早く消…

ピーマンの肉詰め

今日は涼しい。 いや、寒さすら感じる。 こんな日は、トロトロと熱いものが食べたくなる。 唐辛子系の辛さを加えて。 ハンバーグの肉だねを作って、ピーマンに詰める。 油を入れたフライパンを熱し、ピーマンに焼き目をつける。 まずは、てっぺんの肉の部分…

大豆のポークビーンズ

ポークビーンズといえば、インゲン豆を使うのが普通だと思うけれど。 乾物の引き出しに、使いかけの豆が。 皮が赤い。 でも、この丸みは小豆ではない、まして、インゲン豆ではない。 たぶん大豆なんだろうな、と思いながら、サラサラと洗い水に浸す。 皮の皺…

コンポストに入れたカボチャの種。 発芽し、蔓をグングンと伸ばし、花をつけた。 実をつけることはなかったが、きれいな色を楽しませてくれた。 肉詰めにしてもいいかな、なんて思ったけれど。 それはしなかった。 ああ、それとバラ。 6月に一度花を咲かせ…

Jアラート 再び

「近いうちにまた聞くんだろうな、あのアラート」と思っていたら、案の定。 でも、あの音、嫌な音だね。 人を警戒させるには、最高の音なんだろうけれど。 もう、今日一日、怠くて仕方なかった。 メンタル、崩壊。 やる気が萎えた。 警告内容も、もう少し精…

由貴さん

肉体は衰えの途を辿っても、心は成長を続ける。 10代で輝いていたものが、40代で色褪せて見えることがある。 20代で遠ざけていたものが、50代で愛おしくなることがある。 今、この瞬間に大好きな人を、自分を取り巻く環境を理由に諦めるの? それとも、自分…

昨日見た夢

気温がカクンと下がって、今日は冷房なし。 さらには、ジャージを身にまとって床に就く。 夏の暑さの強張りがほどけ、心身共にリラックス。 ぐっすりと眠れて、いい夢を見られそう。 …小田さんの「100年インタビュー」(NHKBS)を観た。 3時間もある番組だ…

Jアラート

銀魂を無料で観られるところまで観て、勇者ヨシヒコをシーズン3まで観て。 これで夏も終わったな、と思っていたら。 朝、6時過ぎ。 「ウォーン、ウォーン、ミサイル発射、ミサイル発射」のアナウンスで起こされて。 おいおい、ミサイル、こっちに飛んで来…

大魔神怒る

ノロノロ台風のおかげで、ここ数日、湿って温かい空気が流れ込んでいた。 夜は寝苦しく、もう、勘弁してぇ、という感じだったけれど。 台風も去り、今夜は涼やかな空気が部屋の中に入ってきている。 助かるわぁ。 NHKBSでは、大魔神三部作が放映中。 特撮映…

チーズパン

最近、気に入って作っているのがチーズパン。 ロールパンの生地に、シュレッドチーズを練りこんで、成形。 今日は思い付きで、黒ゴマを入れて。 おいしくなさそうな色になってるけれど、そこは、まぁ。 写真写りが悪いということで。 チーズの量に比例して、…

サーモンのムニエル

「鮭」を英語にすれば「サーモン」。 でも、食卓では、どうだろ? 身の締まりという点では、鮭は固く、サーモンは柔らかい。 (個人の感想です。) 鮭の身に縞はなく、サーモンにはある。 回転ずしで喜ばれるのは、鮭ではなく、サーモン。 粉をはたいて、バ…

バラが咲いた

バラという花は…。 つぼみでいる時間が結構長くて。 花が咲くにはまだ時間がかかるなと思っていると、いつのまにやら、パッと咲く。 咲いたかと思えば、あっという間に花びらを散らす。 そんなに早く成長しなくてもいいだろうに。 その美しさをゆっくりと味…

暑い!

Da quanto tempo che ho aggiornato il mio blog! 銀魂の視聴に追われて。 そこへきて、「ごめん、愛してる」のキャンペーンの一環なのか、「タイガー&ドラゴン」がネットに上がっていて。 これまた、視聴に追われて。 さて、写真は撮りためていたのだけれ…